お問い合わせ

最上級のフォルムをまとった理想的な性能

F700バリオS4
シリーズ

FENDT

F716 / F718 / F720 / F722 / F724

馬力(PS)
148.0 - 220.0
車体重量(kg)
7,735 - 7,980
  • 圃場のオールラウンダー ― 高馬力と汎用性を毎日の作業に

    あらゆる作業に理想的に対応するトラクター

    トラクターとオペレーターが一体化した作業。フェント700バリオS4シリーズが日々の作業に機動性、精度、信頼性、耐久性、そして快適性を兼ね備え、皆様の圃場で活躍します。165~240馬力の高馬力トラクターは4速のリアPTOにより低燃費でロータリー、スラリータンカー、レーキ、マニュアスプレッダーなどの軽負荷作業から、搬送作業、重作業に至るまで皆様の期待に応えます。
    ティア4ファイナルを順守したフェント700バリオS4シリーズの登場です。

    ページトップへ戻る

    隙のない機能性

    フェント700バリオS4シリーズには強化された様々な特長を駆使し、厳しい作業条件下でも快適かつ機能性の高い作業を行えるよう設計が施されました。10.4インチのバリオターミナル、リア最大揚力10,500kg、4速PTO、ティア4ファイナルを順守、トラクターマネジメントシステムによる最適かつ経済性の高いレンジの選択、ロードセンシング152L/分流量。全てのコンポーネントが連結し、得られる相乗効果が最良のトラクターを構成します。

    ページトップへ戻る

    最良の駆動ラインを

    フェント700バリオS4シリーズに搭載されたドイツ製6気筒エンジンは、最高時速50km/hをもたらします。排気量6.06L、4バルブ、コモンレール燃料噴射によりコンパクトな高出力トラクターが完成しました。SCRシステム、エンジン回転1,800rpmで最大馬力を発揮し、トラクターマネジメントシステム(TMS)により最大出力が自動制御されるため、燃料を一滴も無駄にはしません。トランスミッションオイル交換間隔は2,000時間で、ワンピース型のボンネットによりメンテナンスも容易に行えます。走行に限らず、配慮の行き届いたトラクターです。

    ページトップへ戻る

    より快適に、より確実に


    セルフレベリング機構付フロントアクスルサスペンションのストロークは100mmで、伸び方向の直接伝達に優れています。サスペンションに加え、衝撃吸収システムにより凹凸の激しい路面でも油圧を使用した動作で揺れを打ち消し、重量物を搬送している時でも、デュアルサーキットのエアブレーキにより極めて効果的に減速できます。暗闇から解放する光明な配光パターンは360°全てに亘り照射します。更にウェルカムライトがステップ周りを照らし、問題なく乗り降りを行えるだけでなく、エンジン停止後も少しの間ライトは点灯し続けます。

    ページトップへ戻る

    フェントビジオプラスキャビンによる最上の快適性


    ステアリングホイール、運転席のシート、サスペンションといった操作系全てが一体となったビジオプラスキャビンは、ルーフに向かって曲線を描き、上下方向にも広い視野を確保しています。これはフロントローダーが上昇位置にある状態でも視界へ影響を与えず、6.2㎡の広いガラス面積に300°のワイパーを装備しているため、天候からの影響をも受けません。視界角77°のフロントガラスとワイドアングルミラーにより、全域に亘って快適な作業を行えます。サスペンションシート、ルーフハッチ、分かり易いオートエアコンスイッチと照明類といったハイグレードな装備品が長時間の作業をサポートしてくれます。

    ページトップへ戻る

    新世代のバリオターミナルにより全てを把握


    10.4インチのバリオターミナルはISO-BUS対応作業機を直接コントロールでき、タッチスクリーンでLCDのディスプレイはスマートフォンと同じ様な感覚で操作できます。ヘッドランドマネジメントの各機能を希望に応じてマルチファンクションジョイスティックに割り当てる事で、最大25種類分の作業機の設定を保存でき、ティーチインにより枕地での作業シーケンスを20段階以上プログラムできます。オプションのセクションコトロールを使用すると、スプレーヤー、ブロードキャスター、真空播種機、シードドリルの作業にオーバーラップを防止し、作業時間以外だけでなく投入資材コストの削減にも繋がります。

    ページトップへ戻る

    フロント/リアの多くの接続場所

    流量152L/分のロードセンシングポンプがどのような作業にも必要な油を送り出します。オプションのハーフフレーム一体型フロントリンケージ、1,000rpm仕様のフロントPTOによりフロント作業機の追従性が向上します。リア最大揚力は10,500kgと重量物に対しても十分な強さを発揮します。540、540E、1,000、1,000Erpmの4種類のPTO回転が多種多様な作業への柔軟性を高め、油圧ホースカップリングも残圧解放機能と圧縮空気デュオマチックカップリングにより手で簡単に脱着できます。

    ページトップへ戻る

    バリオとガードの理想的なユニット構成

    フェント700バリオS4シリーズはフロントローダー作業に最適です。カーブ計上のフロントガラスが前方向上下3倍まで視界角度を広げ、フロントローダーを上げている時でもオペレーターは体を屈めずにローダーの先端までを視認できます。フェントカーゴローダーのコントロールは、右側の集中操作ユニットとバリオターミナルに組み込まれています。クロスゲートレバーを動かす事で制御可能で、走行速度はフットペダルで操作できます。

  • F716 / F718 / F720 / F722 / F724 VARIO S4

    モデル F716 VARIO S4 F718 VARIO S4 F720 VARIO S4 F722 VARIO S4 F724 VARIO S4
    駆動方式 4輪駆動
    機体寸法 全長(mm) 5,240
    全幅(mm) 2,550
    全高(mm) 3,050
    最低地上高(mm) 506*1
    機体質量(重量)(kg) 7,735 7,980
    エンジン 型式名 ドイツ TCD6.1L6
    種類 水冷4サイクル6気筒ディーゼル
    総排気量(cc{L}) 6,056{6.056}
    定格出力/回転速度
    (PS{kW}/rpm)
    148{108}/
    2,100
    165{121}/
    2,100
    185{136}/
    2,100
    205{151}/
    2,100
    220{162}/
    2,100
    最大出力/回転速度
    (PS{kW}/rpm)
    165{121}/
    2,100
    180{132}/
    2,100
    200{147}/
    2,100
    220{162}/
    2,100
    240{176}/
    2,100
    使用燃料 ディーゼル軽油
    燃料タンク容量(L) 400
    AdBlueタンク容量(L) 38
    走行部 タイヤ標準 前輪 540/65R28 540/65R30
    後輪 650/65R38 650/65R42
    軸距(mm) 2,783
    輪距(mm) 前輪 1,950*1
    後輪 1,920*1
    クラッチ形式
    ブレーキ形式 湿式ディスク
    かじ取り方式 パワーステアリング
    変速方式 同期かみ合い式
    変速段数(内クリープ段数) 無段変速バリオトランスミッション(2段階)
    走行速度
    (km/h)
    前進 0.02~50.0
    後進 0.02~33.0
    最小旋回半径(m) 5.5
    PTO クラッチ形式 独立型
    回転速度
    (rpm)
    リア 607/757/1,103/1,375
    フロント 1,083
    軸径(mm) 35
    最大出力(PS{KW})
    けん引装置 固定式ドローバー
    作業機昇降装置 制御方式 ポジション/ドラフト/インターミックス
    装着方式 標準3点リンク
    最大揚力
    (kg)
    リア 10,500
    フロント 4,500
    安全キャブ/
    フレーム
    型式名
    種類 安全キャブ
    型式検査合格番号
    安全鑑定番号
    運転免許 大型特殊免許

    ※上記の仕様は、予告なく変更になる場合があります

    • *1 タイヤサイズにより変動

CATALOG DOWNLOAD
カタログ一括ダウンロード

Copyright © エム・エス・ケー農業機械株式会社 All rights reserved.

© エム・エス・ケー農業機械株式会社