お問い合わせ

土壌の耐用力を改善

クーン
ソイル
ルースナー

KUHN

DC301 / DC401

馬力(PS)
100.0 - 160.0
車体重量(kg)
785 - 1,035
作業幅(m)
3.0 - 4.0
  • 土壌の耐用力を改善 クーン ソイルルースナ—

    最小の手間で簡単に収量アップを可能に

    土の持ち上げ時に、シェア上で能率的に緩和します。

    • 土質の再構築
    • 土壌内微生物の維持
    • 空気の混和
    • 均平化
    • 適正な水分保持と過度の乾燥防止

    ページトップへ戻る

    差別化を図るシェアタイン

    農学的に高い効果を提供します。

    ① 土壌に波の様な動きを与えて持ち上げる事で、土質を再構築します。

    ② 角度の付いたシェアは土の層を荒らさずに均平化します。

    ③ 左右対称の形により、限られた本数のシェアでも高質な作業が可能です。

    ページトップへ戻る

    単独使用もコンビネーション作業も可能


    ソイルルースナーは、単独使用は勿論、標準装備の3点ヒッチによりパワーハローやパワーティラーと併用する事が可能です。ソイルルースナーとロータリーの作業深度はそれぞれ個別に調整する事ができます。

    ページトップへ戻る

  • DC301/DC401

    型式名 DC301 DC401
    トラクターへの装着 3点リンク(カテゴリーⅡ・Ⅲ)
    作業幅(m) 3.00 4.00
    シェア 数(本) 4または6 6または8
    幅(cm) 28または45
    材質 炭化タングステン
    保護 ボルト式
    作業深度(cm) 10~35
    トラクター所要出力(kW/PS) 単独使用時 73/100 95/130
    コンビネーション時 95/130 117/160
    機体重量(シェア数:4本/6本)(㎏) 785/865 985/1,035

    ※上記の仕様は、予告なく変更になる場合があります

Copyright © エム・エス・ケー農業機械株式会社 All rights reserved.

© エム・エス・ケー農業機械株式会社