お問い合わせ

全ては綺麗なカッティングと
品質の良い飼料を得るために

クラース
ディスコ

CLAAS

馬力(PS)
40.0 - 220.0
車体重量(kg)
560 - 3,590
作業幅(m)
2.1 - 9.1
  • 《クラース ディスコ WEBカタログ》


  • 全ては綺麗なカッティングと品質の良い飼料を得るために

    2.00mから10.70mまで収穫スタイルに合わせた選択が可能

    ※本動画と実際の日本仕様は、異なる場合があります。

    ページトップへ戻る

    マックスカットカッターバー―妥協の無い性能

    ※本動画と実際の日本仕様は、異なる場合があります。


    独自のウェーブデザインのケースは、特殊プレス加工により、従来モデルより更に頑丈になりました。また、ウェーブデザインがカッティングディスクをより前方に配置するため、オーバーラップ幅を大きく取る事ができ、刈残しの無い、良質なカッティング性能を発揮します。

    ページトップへ戻る

    セーフティーリンクモジュール


    大型ベアリングと高耐久性シールを備えた頑丈なセーフティーリンクモジュールは、過負荷が掛かるとシャフトの切断ポイントで切断され、駆動システムを保護します。モジュールは専用ボルトによって確実にカッターバーへ固定されます。

    ページトップへ戻る

    クイックナイフ交換

    ナイフ交換は、付属のフィッティングレバーを使って、いつでもどこでも瞬時に行えます。また、スペアナイフを保管するためのナイフボックスが装備されています(ディスコ200シリーズを除く)。

    ページトップへ戻る

    経済的なマックスカットカッターバー

    マックスカットカッターバーは、3,200回転以上の高速回転で作物をカットします。軽い、または、量の少ない作物の刈取り時にPTO回転数を850回転まで下げても、十分な刈取り能力を発揮します。結果、燃料消費を最大16%抑える事が可能です。

    ページトップへ戻る

    アクティブフロートサスペンション

    ※本動画と実際の日本仕様は、異なる場合があります。


    ディスコには、画期的で理想的なフローテーション効果を得られるアクティブフロート油圧サスペンションが装備されています(ディスコ50/100シリーズを除く)。このサスペンションシステムは、ユニットの設置重量を油圧で的確にコントロールし、作業中の圃場面とカッターバーとの摩擦抵抗を効果的に減少させます。
    サスペンション圧力は、圃場状況に応じてトラクターキャブ内からいつでも調整できます。調整圧力はディスコに装備されているゲージで容易に確認でき、いつでも理想的なフローテーションで綺麗なカッティングを行う事ができます。

    ページトップへ戻る

    コンディショナー

    タインコンディショナー(C仕様)
    ディスコC仕様には、V字タインコンディショナーが装備されています。バッフルプレートをレバー1本で調整する事で、コンディショニング効果を得られます。Vタインはラバーブロックで固定されており、異物接触時にはタインが逃げ、システムを保護します。
    ローラーコンディショナー(RC仕様、受注発注)
    ローラーコンディショナーは、アルファルファ等のマメ科牧草といったデリケートな作物の収穫時に、栄養価の高い葉を傷付けずに、茎だけを優しくコンディショニングします。

    ページトップへ戻る

    ディスコ200シリーズ

    クリーンカッティング、高耐久性、すべてにおいてクラース品質。

    ・ディスコ290(作業幅:2.85m)
    ・ディスコ250(作業幅:2.45m)
    ・ディスコ210(RC)(作業幅:2.10m)

    ページトップへ戻る

    ディスコ50シリーズ

    マックスカットカッターバーを備えた直装式スタンダードモデル。コンディショナー付きとコンディショナー無しの選択が可能。

    ・ディスコ2750(C/RC)(作業幅:2.60m)
    ・ディスコ3050(C)(作業幅:3.00m)
    ・ディスコ3550(作業幅:3.40m)

    ページトップへ戻る

    ディスコ1000シリーズ

    ※本動画と実際の日本仕様は、異なる場合があります。

    マックスカットカッターバー、アクティブフロートを備えたプロ仕様。センター吊りユニットによる理想的な追従。

    ・ディスコ2800(C/RC)(作業幅:2.60m)
    ・ディスコ3200(C/RC)(作業幅:3.00m)
    ・ディスコ3600(C)(作業幅:3.40m)
    ・ディスコ4000(作業幅:3.80m)

    ページトップへ戻る

    ディスコ センターピボットモアコンディショナー

    マックスカットカッターバー、アクティブフロートを備えたプロ仕様。作業能率の向上と高い効率性。容易な調整で理想的なカッティングとコンディショニング効果を獲得。

    ・ディスコ3200TC(TRC)(作業幅:3.00m)
    ・ディスコ3600TC(TRC)(作業幅:3.40m)
    ・ディスコ4000TC(作業幅:3.80m)

    ページトップへ戻る

    ディスコ フロントマウントシリーズ

    ※本動画と実際の日本仕様は、異なる場合があります。

    マックスカット、アクティブフロートの機能をそのままフロントに使用。前後コンビネーション作業に最適。

    ・ディスコ3200(F/FC/FRC)(作業幅:3.00m)
    ・ディスコ3600(F/FC/FRC)(作業幅:3.40m)

    ページトップへ戻る

    ディスコ “バタフライ”

    ディスコ32000FCとの組合せで、前後、または、リバース両方の装着が可能。高性能プロフェッショナルモデル。マックスカットカッターバー、アクティブフロートを標準装備。ISOBUS対応モデル。

    ・ディスコ9400CDUO(作業幅:8.90/9.10m)

    ※本動画と実際の日本仕様は、異なる場合があります。


    最大9.10mを一度に集草(CAS仕様)。大量の作物でも難無く処理。油圧式ブレークアウェイによって、障害物に当たっても自動復帰。ISOBUS対応モデル。

    ・ディスコ9200(C/CAS)(作業幅:8.90/9.10m)

    ※本動画と実際の日本仕様は、異なる場合があります。

    ディスコ至上最大幅10.70m仕様。無段階テレスコピックブームにより、作業幅を自由に調整可能。容易なオーバーラップ幅の変更が可能。ISOBUS対応モデル。

    ・ディスコ1100Cビジネス(作業幅:9.40-10.70m)

    ページトップへ戻る

CATALOG DOWNLOAD
カタログ一括ダウンロード

Copyright © エム・エス・ケー農業機械株式会社 All rights reserved.

© エム・エス・ケー農業機械株式会社