お問い合わせ

お客様の声VOICE OF CUSTOMER

北海道河東郡鹿追町
(有)デーリィファーム武者

武者 康弘

掲載日:2020/12/28

作物・作業
牧草(約36ha)
デントコーン(約20ha)
酪農(乳牛約290頭)

家族経営を続けて半世紀-持続のカギ

北海道十勝平野の北西部に位置する、鹿追町。酪農業・畑作業共に盛んな町だ。とりわけ鹿追町は、生乳生産量が道内上位の十勝管内でもトップクラスに位置している。そんな中、半世紀近く家族経営で規模拡大を続けている(有)デーリィファーム武者 がある。年々廃業を余儀なくされている酪農家が多い昨今。長期的経営持続の背景には何があるのだろうか?その成功の秘訣を探ってみた。 

酪農を志したきっかけは何ですか?

長男であることが一つと、小学校高学年から祖父母や両親の手伝いをして、酪農が性に合っていて、20歳から家業を継ぎました。

「私を撮って!!」とカメラ前はモ~ギュウギュウです!

最初はどのようにして取り組んだのでしょうか?

実家へ戻ったのを機に時代に即した規模拡大をしました。具体的には「つなぎ牛舎」の増築、乳牛も35頭から60頭へ増やしました。補助金も受けて、部材に使用する木の伐採から建設まで自分達で行い、平成8年にフリーストール牛舎と8頭ダブルのミルキングパーラーが完成しました。未だに現役で25年間事業を続けています

仕事のやりがいは何ですか?

自分の思い通りに仕事が出来て、それが生活に繋がることですね。

数ある農業機械の会社から弊社を選んで頂いた理由は何ですか?

中古のMF3065を初めて買って色々不具合等問題はありましたが、当時の営業・技術さんがよく面倒を見てくれました。修理の後サポートもあって「アフターサービス」含めて「いいな」って思いました。

颯さん(ご子息)はどう思いますか?

バイト先でも色んなトラクターを運転しましたが、他に「使い勝手がいい」と思える製品に未だ巡り会っていません。

フェント-新フリーストール牛舎の前で

購入時に重視されたことは何ですか?

常に作業効率、使い勝手、操作性を重視しています。トラクターだとキャビンの中の「操作ボタン」が少ない、シンプルで直感的な操作が出来る事や「エンジン」の種類、作業に合った「自重」の重さ等トータルで判断しています。購入後のアフターケアがしっかりしていることも重視しています。

購入前に不安はありませんでしたか?

自分でインターネットを使って調べる等勉強し、分からない部分はエム・エス・ケーの営業さんに相談し、確実に答えてもらいました。例えば、ブロードキャスターだったら「重量センサーがついているのか」(注1)、ISOBUSとトラクターの「マッチング」等細かい所まで教えてくれて、ロールベーラーだとドロップダウンフロア付(注2)の輸入ができるか?等のオプションの相談、出来ない時は他にメリットがある物を提案してくれました。

今回フェント1050トラクターを購入され如何ですか?

前のトラクターは正直、前後、横揺れ含めてギクシャクした乗り心地があったんですが、今は乗っていて「疲れない」。世界が変わりましたね。ジョイスティックを握る右手1本で、作業機の上げ下げから伸縮「全ての操作ができる」。難しい所もあるけど、一度覚えると、設定も簡単で直感的に使えるっていうのが楽ですね。無段変速のスムーズでGPSも使うと作業中「寝ちゃう」くらい(笑)!!止められません。

更に、FENDT純正のGPSバリオガイドは、肥料撒き時の作業面積も記録できるから、肥料の量を計算できるし、一度撒いた場所のオーバーラップ(重複)も無くなって、肥料代が無駄にかからなくなりました。

他に、デントコーンの真空播種機もGPSを使ってから、播種で真っ直ぐ走る事が出来て、収穫も楽になりました

上質な乗り心地で圃場を駆けぬけるフェント

颯さん(ご子息)は如何ですか?

やはり見た目の「カッコ良さ」ですね。シャープな形、メッシュの面積、ダクトライン、ボンネットの膨らみとか。真正面から見た時、収まり感があるところもいいですね。

これまでエム・エス・ケーとの間で印象に残っている出来事はありますか?

MF6614のエンジンが切れてヒューズが飛んだ時、電話である程度話して何が原因かを予測して来てくれたのが、助かりました。駆けつけてから調べるのではなく、実績や経験からの処置で。そういう意味で、20年積み重なった信頼は厚いです。購入後でも安心できるって本当に思います。

製品を購入されようとしている方へ一言お願いします。

アフターについては、エム・エス・ケーさんは大丈夫だと思います。

家族経営は自由に仕事が出来る反面、身体的負担はもちろんのこと、生き物相手の仕事ゆえ24時間気が休まらないという精神的負担も大きい。だが、機械選びひとつでその負担は容易に軽減できる時代になってきている。特にこれからの家族経営、人手不足や効率性といった課題は最先端技術を上手く取り入れどう使いこなすのかがカギといえる。「機械が好き」と自らを語った社長の康弘さん。息子の颯さんもまた無類の機械好きである。鋭い感性で、様々な農機やドローンを器用に使いこなす姿はまさに「近未来の酪農家」だ。3代目次世代農業のリーダーとして活躍される日も、そう遠くは無いだろう。

※注1

重量センサー:適正量に散布されるよう調整する為に肥料の重量を計測するセンサー

 

おすすめ製品:https://www.mskfm.co.jp/products/fertilizerspreader/

 

※注2

ドロップダウンフロア:作物の流れと量に適応し自動的にフロアを広げ、詰まりを防ぐ機能

 

気になる関連製品:https://www.mskfm.co.jp/product/workmachine/?cat=workmachine-balers

 

 

 

 

 

弊社YouTube内では特徴や使い方についてインタビュー!

 

【お客様の声】フェント トラクターユーザーが語る魅力とは:https://www.youtube.com/watch?v=pDGFgOd10a8

(有)デーリィファーム武者

北海道河東郡鹿追町

作物・作業
牧草(約36ha)
デントコーン(約20ha)
酪農(乳牛約290頭)

所有されている商品
フェント社 トラクター
(F1050バリオ S4LR・F516バリオ T4・F718バリオ T4)
マッセイ・ファーガソン社 トラクター
(MF6614EFD6・MF5610ESD4)
クラース社 ロールベーラー
(バリアント385RC-HD)

お客様の声一覧に戻る



Copyright © エム・エス・ケー農業機械株式会社 All rights reserved.

© エム・エス・ケー農業機械株式会社